ムクナ豆で健康になりたい方はご覧ください

震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。
パーキンソン病薬をお考えの方へ耳よりな情報です→無添加100%ムクナ豆のたっぷく本舗

筋肉のエネルギー源BCAAについて

人は食物を消化吸収してアミノ酸を合成します。それが体を作るたんぱく質になるのですが、9種類の必須アミノ酸だけは合成することが出来ないので食物から直接に吸収することになります。そのうちのイソロイシン、ロイシン、バリンを総称してBCAA(分岐鎖アミノ酸類)と呼びます。

 

多くのアミノ酸は肝臓で代謝されますが、BCAAは筋肉のエネルギー源となり運動中の筋肉消耗を低減する効果があるので活動的な生活を送るための必須栄養素と言えます。ムクナ豆は9種類の必須アミノ酸をバランスよく含んでいてBCAAも多いのでパーキンソン病の筋固縮に効果があるのはこれが原因の可能性もあります。

 

若い人は消化吸収力が高いので必要な成分は確保できますが、年配者は日頃から必須アミノ酸を吸収しやすい食事を摂るように心がけると良いでしょう。

 

ウォーキング

運動能力の維持・向上には必須アミノ酸がとても重要です。

震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。
パーキンソン病薬をお考えの方へ耳よりな情報です→無添加100%ムクナ豆のたっぷく本舗