ムクナ豆で健康になりたい方はご覧ください

震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。
パーキンソン病薬をお考えの方へ耳よりな情報です→無添加100%ムクナ豆のたっぷく本舗

ムクナ豆のLドーパとパーキンソン病の関係

脳内にはドーパミンが存在して、大脳の指令を神経に伝える役目をしています。そのためドーパミンは神経伝達物質と呼ばれています。このドーパミンは、Lドーパを材料にして脳の黒質細胞により生成されます。ところが、何らかの理由でその機能が低下するとドーパミンの生成量が減り、その結果上手に体を動かせなくなります。

 

これがパーキンソン病です。パーキンソン病の症状を緩和するためには、原因になっているドーパミンの不足を補うことです。そのもっとも簡単な方法はドーパミンの原料のLドーパを供給することです。ムクナ豆は、天然成分のLドーパを多く含んでいるのでLドーパの供給源として最適な食べ物です。

 

脳

ムクナ豆のLドーパは脳によく届いてドーパミンの原料になるのでパーキンソン病の症状緩和には最適な食べ物です。

震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。
パーキンソン病薬をお考えの方へ耳よりな情報です→無添加100%ムクナ豆のたっぷく本舗